2016年12月6日火曜日

アルミビオラ二作目完成

12月6日(火)、アルミビオラの二作目が完成しました。2007年以来お世話になっている読売日本交響楽団の小田透様に音色をご確認いただきました。誠にありがとうございました。



■素材: アルミニウム合金 A5083 0.6t

■製作方法: 打ち出し板金、ベンダー曲げ、TIG溶接、バフ研磨。厚労省・卓越技能章「現代の名工」認定者が製作

■胴長: 410mm

■重量: 537g (付属品含む)

■ベースモデル: ストラディバリのメサイア

今回完成のアルミビオラは、12月11日(日)、スターピアくだまつで開催のやまぎんコンサート・第61回山口県交響楽団演奏会のウェルカムコンサート(アルミ楽器による弦楽四重奏)でお披露目させていただく予定です。

関連リンク:
2014年12月14日 読売日本交響楽団メンバー様のご来社
2013年10月20日 アルミビオラ完成

******************************************
新幹線の顔づくり50年・山下工業所
〒744-0002 山口県下松市東海岸通り1番27
TEL 0833-41-3333(代) FAX 0833-43-6914
日本語 www.yamashita-kogyosho.com  
英語   www.odeko.co.jp
info@odeko.co.jp *
**********************************************
*odeko:「おでこ」は鉄道車両先頭構体を指す業界用語です。