2014年3月4日火曜日

【お知らせ】 4月8日-13日 ミラノサローネでの展示 Macbook用ケース アルミバイオリン

打ち出し板金で製作したMacbook用ケースが、4月にイタリアで開かれるデザインの祭典・ミラノサローネ*TOKYO IMAGINEで展示されます。

*ミラノサローネは、デザイン分野で最も有名かつホットなクリエイティブイベントといわれています。



期 間: 2014年4月8日(火)~13日(日)
会 場: TOKYO IMAGINE 「TOKYO CREATORS」 (TDW in Milano 2014)
PADIGLIONE VISCONTI, Via Tortona 58, Zona Tortona, Navigli, Milan

【ご注意】山下工業所による展示ではありませんのでご注意ください。デザイン監修でお世話になっている山口県立大学准教授・山口光(Hikaru Yamaguchi)先生のクリエイター枠での出展です。山口先生は主催者(DESIGN ASSOCIATION NPO)厳選デザイナー25名のうちのお一人で、ミラノでは初出展です。

TOKYO IMAGINE(TDW in Milano Salone 2014)


■出展作品(予定)

イタリアのデザインサイトdesignboomで紹介された初代のケースとともに、オリンピックをテーマとする新作ケースの展示を予定しています。また、打ち出し板金の象徴としてアルミバイオリンも参考展示の予定です。







関連リンク:
日本科学未来館「THE世界一展」内覧会での弦楽四重奏ご披露
東京ミッドタウンでのアルミビオラの展示

■製作の背景

山口先生は「未来に残したい技の可視化」をテーマに、山口県の地場産業で受け継がれてきた職人技によるプロダクトの開発と発信を行っておられます。

 「地域の資源をデザインしてグローバルに発信」

Macbook用ケースは、山下工業所の次の二つの技を結合のうえ可視化した作品です。

①新幹線の顔や運転台をつくりだす「打ち出し板金」技術
②美しい半導体製造装置部品をつくる「精密板金」技術



いずれの技も高い品質が求められる少量生産向けの金属板加工技術であり、今回は、技の特長*を活かして、短期間のうちに異なるデザインの新作をひとつずつおつくりしました。

*「打ち出し板金」では、プレスと違い金型を使用せず、職人がハンマー手作業で金属板を三次元形状に成形いたします。

 


 


******************************************
新幹線の顔づくり50年・山下工業所
〒744-0002 山口県下松市東海岸通り1番27
TEL 0833-41-3333(代) FAX 0833-43-6914
日本語 www.yamashita-kogyosho.com  
英語   www.odeko.co.jp
info@odeko.co.jp *
**********************************************
*odeko:「おでこ」は鉄道車両先頭構体を指す業界用語です。